入試結果
受験者 合格者
募集人数 男子 女子 合計 男子 女子 合格
40 100 97 197 25 37 62

合格者の活動成績例
テニス 平成22年度全国高等学校総合体育大会ベスト16/馬術 第2回ジャパンホースフェス
ティバル2位/競泳 第80回日本高等学校選手権水泳競技大会8位/ゴルフ 日本ジュニアゴ
ルフ選手権競技7位/ダンスドリル 全国高等学校ダンスドリル選手権大会(ミスダンスドリル
チーム部門日本代表)/陸上競技 第6回日本ユース陸上選手権大会1位/登山 第54回全国
高等学校登山大会4位/ラグビー 第66回国民体育大会2位/パワーリフティング 第9回全国
選抜高等学校パワーリフティング選手権大会1位/剣道 第28回魁星旗争奪全国高校女子剣道
大会ベスト16/サッカー プレナスなでしこリーグ2011 3位/レスリング 第67回国民体育大
会3位/水球 第29回全国女子水球競技大会4位/ハンドボール 第61回全日本高等学校ハン
ドボール選手権大会3位/フェンシング 2011年ジュニア・カデ アジア選手権大会2位/ホッ
ケー 第67回国民体育大会2位/空手道 第48回全国空手道選手権大会3位 など

●個人面接内容
・受験するにいたった経緯は
・今後の抱負
・スポーツ界をリードする人材になってほしいが、リーダーに必要とされるものは何か
・勉強と部活は両立できるか
・高校時代の自分を評価してください
・英語は得意ですか
・座右の銘は何ですか
・東京がオリンピック開催候補になっていることについてどう考えるか
・高校の部活動の問題点は何ですか

●小論文課題「90分 600~800字 」問題は↓
http://www.waseda.jp/nyusi/commons/images/2013/05/20_2013_jikosui_shoronbun.pdf

●まとめ
面接の練習は、笑顔でハキハキと答えること。小論文の練習も必要です。
でも何より大事なのは、高校三年間(大きくいうと生きてきた中で)スポーツとどう向き合ってきたか。そしてどのような実績を残してきたかどうかです。おそらく、早稲田を受験するくらいなので全国からそうそうたるメンバーが集まってくることでしょう。
そういった意味では、スポーツマンにとって何より大事なことはその内面性、人格にあるのではないでしょうか。華々しい結果を残しても、不祥事で逮捕されたりなど残念なことがスポーツ界では起こっています。人としてスポーツを通してどう自分の人間性、人格を磨いていくのか、リーダーとしての資質を高めていくのか。筋肉や、技術、それらが打ち立ててきた記録の内側にある、ソウル(魂)を輝かせる人材を早稲田は求めています。


> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!