2013年度の結果
志願者 合計
募集人数 男子 女子 合計 男子 女子 合計
50人程度 84 98 182 14 27 41
●合格者内訳
学芸系9名、スポーツ系26名、全校的活動系6名
※ 全校的活動系とは生徒会長・副会長、文化祭・体育祭などの実行委員長・副委員長をさします。出願資格は各学科・専攻・専修により異なります。詳細は、入試要綱を見ること。
●合格者の活動成績例
ソフトボール全国大会優勝/テニス全国大会2位/硬式野球部全国大会出場/卓球全国
大会出場/バスケットボール全国大会出場/ホッケー全国大会出場/ハンドボール関東
大会出場/バレーボール県大会ベスト16/囲碁全国大会優勝/全日本吹奏楽コンクー
ル金賞/放送コンテスト県大会優勝/生徒会会長/生徒会副会長/文化祭実行委員会
委員長 など

■学科ごとの面接・小論内容のまとめ■
詳細はhttp://www.waseda.jp/nyusi/undergraduate/past_test/2013kyouiku/#jikosui参照
「英語英文学科」
面接はほぼ英語による ①なぜ早稲田にしたのか ②本を読むのは好きか
           ③地震があってあなた自身に何か変化したか ④行ってみたい国は
(英語はゆっくり話して難しいときは分かりやすい単語を使って教えてくれたそう。面接時間は少ないので自分の言葉でアピールできることが大事。覚えたことをそのまま言うというより、
その場で生まれるコミュニケーションを大事に英語ができるか。)

日本語による質問   ①部活をやっていて勉強はおろそかにならなかったか
           ②好きな選手は
小論文300~400字 「小学生に英語を教えることについて賛成か反対か述べなさい」
「その他の学科」
集団面接形式による(受験生5人、面接官3人)こともあり、個人面接のこともある。
・自己アピールをしてください。
・自己紹介したことの中でピックアップして質問される。
・なぜこの大学に入りたいのですか。
・大学に入ったら何をしたいですか。
・高校時代がんばったことは何ですか?
・最近どんな本を読みましたか。
・歴史上で印象的な人物は誰ですか。
・受験した学科について理解しているか問われる
・将来の夢と理由
・志望理由書に書いてあることについての質問

小論文 「英文資料(労働格差について)の400字要約」
    教育学科「秋入学の利点と問題点500字以内、日本国憲法について2問」
複合文化学科「医療現場での患者とのかかわりあいについて本文を読み、
問いに答える」
理学科は「氷河時代について字数無制限で論述」
    数学家は数学のテストが行われる
 
■自己推薦試験についてまとめ■
 データが示すとおり、4~5人に1人しか受からない厳しい試験である。また様々学科ごとに掲げる資格を満たさなければ受験することができない。しかし、生徒会会長など、学校の委員会を一生懸命やってきた、ということも十分アピールになるわけである。一般入試は、高2で志望校を早稲田に定めてコツコツ勉強していれば、誰でも合格できるという点である意味フェアだと思われる。この記事を書いているスタッフが一般受験組というのもあって、推薦というとどうも難しいイメージがある。というのも、進学校で良い成績を一年生の時から維持し続けるというのは至難の業だからだ。事実、私も校内で100番以内に入ったことは3年間で一度もなかった。評定平均は3くらいしかなかった。指定校など夢のまた夢。でも現役で早稲田に受かることはできた。集中力と馬力さえあれば三教科なら何とかなる。ここまで書くと推薦はすすめない、と偏った記事に思われるので、そういうつもりではない。
 高校一年生の時から学校行事に一生懸命になり、部活に打ち込む、もしくは地域の活動や、その他社会貢献できる機会をとらえて「他者のために、世の中のために、何かのために」と思ってすごしてきた高校生なら、みんな推薦試験に受ける価値は十分ある。もちろん、推薦で落ちる可能性もあるので、受験勉強も同時にやる必要はある。また、進学校でない学校だとしても、教育学部の自己推薦は英語力が試されるので英語を一生懸命勉強し、面接や小論対策をしっかりすれば、逆に「一般受験だとひっくり返っても合格しないとしても推薦なら可能性がある」という人もいるだろう。自分の特性をよく知る必要があるし、同時に受験のためだけにと打算的にならず、「どういう大人になりたいのか」高校生のはじめの時から志を持って、自分そのものを人前に出して恥ずかしくない高校三年間を歩んで欲しいと思う。
大学はゴールではない。むしろ始まりです。早稲田に合格して燃え尽きるのではなく、進取の精神で日本を、世界を、精神的にも技術的にもリードできるような人物が、早稲田の社から多く輩出されることを期待しています。





> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!