皆さんご無沙汰です。(そうでもないかな?)
自分の長所を声に出して(または心の中で)心から褒める

っていうことを毎日続けてみました?

続けてみた方はどうでしたか?

なになに?

最初は照れ臭いし嫌だったけど
続けていくうちにちょっとずつ楽しくなってきました?

それは何よりですー!

褒め続けることで少しずつ自分の良さに気付きました?

すばらしい(*^o^*)

新たな自分を発見したり
以前より自分について肯定的に受け止められるようになりました?

気付きがあるのはとても良いことだと思います!


実は1ヶ月というのは一生の中で考えたらとても短い歳月です。

人が自分の良さに気付いたり自分を変えていくには
数ヶ月、数年とかかりますが
その一歩一歩が大事です。

焦らず、諦めず今後も少しずつ続けていきましょう。

そして、自分を褒めること忘れてた方いますか?

なになに?

最初は意識してたけど
日常生活に追われて忘れちゃってました?

そうですよね~
私もそういうタイプです。

気合いは十分だけど大概三日坊主。

日常生活のバタバタに追われると
自分を褒めることとか
すっかり頭から抜けてあっという間に夜になっちゃうんですよね。

社会人になって仕事忙しくなるとなおさらそうです。

まあ、当たり前といえば当たり前です。
ここでちょっと気付いてほしいことがあります。

私たちは自分を褒めてない時間がほとんどですよね。

じゃあ自分を褒めてない間は何を考えてたと思います?

受験のこと
勉強や授業のこと
友達のこと
友達とのやりとり
バイトのこと
テレビやゲーム
いろいろ
考えてたらあっという間に過ぎてしまいましたね。

24時間の時間の中で自分の気持ちや自分の感情の動きについて考えることって
どれくらいありましたか?

あの人がああだこうだ
とか
あの勉強がどうのこうの
これやりたい
あれやりたい
これがやだ
あれがやだ

っていう思考は結構多いけど

自分の気持ちをじっくり味わう
とか
自分の性格についてじっくり考える時間って
案外短くないですか?

そこがみそです。

なにがみそかというと、私たちは

「自分」中心に生きているようでいて
「他人」や「他のこと」を考えながら動いてる時間が多いんですよ―。
驚き。

別にこれが悪いと言ってるんじゃないんです。

つまり意識しないと
自分について深く知ることは難しいってことなんです。

たかが自分なのにね
されど自分

あなどるなかれ自分です。

いかに私たちが
自分について考える時間が短いかわかったので

次回の記事までに

自分の長所をより意識してほめてみてくださいね―

次回またステップアップしていきましょう(^o^)/


では今日はこの辺で☆


> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!