【ワセモン学部紹介】
文化構想学部 Hさん

 以前は夜間の第二文学部が、新しく文化構想学部になりました。文化を構想? 何をやるんだろうと思いますが、一言でいうと、文学部で勉強することを、もっと広く、横断しながら考え、一つの分野では解決できないことを新しく考えていこう、その力を養おうという感じです。

 そのため、勉強できることはとにかく幅広いです!個性豊かな先生が多くいて、連携をとって進めているので、今までできなかった分野を横断したり、新しい切り口であることを研究することができます。こんなことも学問と呼べるんだと思うような、新しくて面白い授業があり、研究ができる学部だと思います。




[4年間スケジュール]

1年→必修が多い:英語、第二外国語(独・仏・伊・西・中・韓)、基礎演習。

2年→論系に分かれる。必修がなくなり、自由に授業を選べる。

3年→ゼミへ入る。(or卒業研究)

4年→ゼミ論完成へ。(or卒業論文) 




[文化構想学部で良い所]

 2年生から全く必修がなくなり、自分の好きな通りに時間割も組めることもあり、とても自由な学部です。

 やりたいこと、将来の夢、興味のあることが幅広くて決められない、自分が何をしたらいいかわからないといった人でも、1年生で大学に入って視野を広げてから考えて論系を決められるのでとてもいいです。

 1年生のときに、第二外国語が必修で週4コマあり、大学ですがクラスのように毎日会うのですぐ仲良くなります。2年生のときから論系に分かれます。1年生のときはまだ分かれず、いろいろな授業をとりながら自分がどの論系に進みたいのか考えます。


> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!