【ワセモン学部紹介】
早稲田法学部 Nさん

どんなところ?
・1年間取れる授業数の上限が決まっている為、法学部であっても勉強に忙しくはならない。
みんなバイトやってサークル行ってノビノビやりたいことをやっている。ただテスト前は他学部に比べ、忙しいと感じる。
・早稲法は特に英語や第二外国語、留学プログラムに力を入れている。
・法学部は大学卒業後、どこに進むとしても、つぶしが効くというか、何にでも応用できるとよく言われる。
学部時代学ぶのは、知識よりかは、リーガルマインド(論理的思考)と言われている。
・他学部でも法律科目の基本は勉強することはできる。
法律を中心に勉強したいなら法学部がいいと思われる。
・弁護士など、ロー志望の人は、一年生の時点で3割、四年生くらいになると1割を切るらしい。

大まかなスケジュール
一年生
民法憲法刑法の基礎を中心に勉強する。


良かったこと
・他の学部にはない、法学部内のサークルがある為、入学時、同い年の友達はもちろん、先輩ともすぐに繋がることができる。
・法律科目だけでなく、一般の教養科目も取れ、基本、勉強したいことを勉強できる。
早稲田は、オープン科目という他学部の授業も取れるシステムもあるので、法学部だから法律だけしか勉強できなそう!とかの心配はしなくていい。


高校と大学は全くと言っていい程、別世界です(^^)
大学は、多くの人と出会い、多くの考え方、価値観に触れられる素晴らしい環境です(^.^)
早稲田はいろーんな人がいるので、すごい楽しいと思います(^o^)
早稲田の現役生に話を聞ける環境を大切にして、モチベーションを高くして、頑張って欲しいです!
大学生活に希望をもって頑張って下さい!!


> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!