【ワセモン学部紹介】
先進理工学部 トリケラトプスさん

[先進理工学部ってどんなところ]
最先端の理学・工学・医学の分野を学ぶことができます。また、その分野を合わせた融合領域もあります。どの分野を勉強するかを、入学前に決めてくる人もいれば、どの分野を勉強したいのかわからないから、とりあえずいろいろ勉強してみて、自分に合っている分野を見つけようと入学してくる人もいます。幅広く学べるのは先進理子医学部の特権だと思います。

[4年間のおおまかなスケジュール]
(1年生)⇒多くの分野の基礎的な内容を学ぶ。
(2年生)⇒一年生の時に引き続き基礎的な学問に加え、専門分野の勉強が少しずつ入ってくる。
(3年生)⇒自分の興味のある分野を専門的に勉強しながら、実際にどの研究室に入るのか三年の終わりの時期には決める学科が多い。
(4年生)自分が入った研究室で研究を行う。また同時に就職活動もある。(早い人は3年の12月頃から始める。)

[先進理工でよかったこと]
入学当初は自分に向いている分野がわからなかったので、将来のことも全くイメージができませんでした。しかし、四年間、多くの分野を勉強しながら自分が向いている分野、向いていない分野が見えてくるようになりました。
高校生のみなさんも、今は自分に何が向いているかわからない人が多いと思いますが、そんなに心配することはないと思います。多くの大学生が大学で勉強しながら自分の得意分野というものが見えてくるものです。
大事なのは自分自身に隠された才能を見つけ出すことであり、そのための努力を惜しまないことだと思います。


> > 早稲田大学受験生の情報サイト-ワセモン

コメントお待ちしております!